岐阜教会 青年部

~みんなの光をみつけたい~

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが・・・

2009.12.04 (Fri)

8月21日(金)
お天気良好。平成21年度の活動が開始されました。
 本日はカンボジアの現状と歴史を学ぶ一日となります。
 カンボジアのスラム街へ行ってきました。学校へ行けない子ども達が
多くいました。その中の子ども達にインタビューすると歌手になりたい、
医者になりたいと大きな夢を持ち、日々一生懸命に生活している様子が
伺えました。
カンボジア2日目 02
 カンボジア政府訪問では、長年親交のあるプレーベン州のチェイソン氏を訪問させて
頂きました、チェイソン氏は久保田教会長さんとの再会に喜びの涙をながされました。
チェイソン氏の故郷ワッスラー村に自らがお金と村の方たちの募金で、お墓を建てられた事を報告くださいました。
カンボジアの地で募金が行われたことに大変驚くと共にカンボジアの地が確実に善い方へと変わってきていることに本当に嬉しく思い、来年は是非ワッスラー村で慰霊供養をさせて頂きたいと思いました。
カンボジア2日目 01
 キリングフィールドの慰霊供養に向かう途中から雨が降り出しました。現地に着いても雨脚は強くなる一方でした。教会長さんから教えて頂いたことは、内戦で犠牲になった人達の「慰霊供養をしてくれてありがとう、カンボジアの平和を祈ってくれてありがとうのお礼の涙だよ」と教えていただきました。今、目の前に起きていることを仏さまの尺度でどう見るかを教えていただきました。お陰さまで慰霊供養の前には雨も上がり、考えられない位の涼やかな中、真剣にご供養を上げさせて頂きました。
カンボジア2日目 03
 一日の行動を終え、教会長さんよりかみしめを頂きました。カンボジアの子ども達はいつも希望を持ち、真剣に生きている。誰しもが生きることは真剣です。どう生きるのかそれはその人自信の問題である。甘える心が自分をだめにすると教えていただきました。今日一日活動させて頂けたのも、仏さまの、開祖さまのお陰さま、そして両親が祈っていて下さるお陰さまと結んでいただきました。 一日ありがとうございました。

コメント

福井教会

はじめまして福井教会の
えりこです!はじめまして!
これからも4649お願いします
仲良くしてくださいね♪
また遊びにきます
仏のものさしでみることは大切ですね
また学ぶ機会あろいがとつございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

RKK岐阜

Author:RKK岐阜
岐阜教会 青年部です。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。